Android以外のスマホへの乗り換えを検討するとすれば

現在利用のキャリアのスマホから、SIMフリーの格安スマホに乗り換えるべく検討してみました。

 

今使っているのはiphone旧機種ですが、もうすぐキャリアの2年縛りが終了予定で、解約の目処がたったためMVNO回線の格安SIMを既に申込み済みです。

 

まず今までAndroidを使ったことがない&イメージがぱっとしないという点で既にワクワク感が削がれているのですが、とりあえずスペック・デザイン・価格で良さそうなのはZenfoneなんですよね。

 

しかし、海外メーカーではありがちですがエイスースのカスタマーサポートの評判が悪すぎるので…やめます。さらに、せっかくの乗換えなので、いまいち気乗りしないAndroidもやめます。

 

別の選択肢が有力になってまいりました。Windows phone!
周りで誰も使っていないので正直不安ですが。OSもいつの間にか10になってるし…でも今まで皆が超お世話になってきたWindowsですから…チャレンジしても損はないかな…と自分に言い聞かせてみました。

 

まずWindows phoneにした場合、新スマホが自宅のMacと繋げられるかどうかがネックなのですが、Macに「Mac用 Windows phoneアプリ」なるものを入れると接続可能と確認。

 

次はどこでスマホを買うか?ですが本屋で、EXPANSISという海外のスマホ販売サイトがあるとの情報を発見したので早速訪問。日本語で書かれているため感覚的にはAmazonと変わりません。これは便利!各機種を紹介したブロク記事へのリンクなんかもついています。

 

色んな機種を見ながら「iPhoneはwifi環境で使い続ける予定なので、新スマホのスペックはこだわらない!」という結論に達し、程なく1万円ほどのMicrosoft Lumina 下位モデルにしよ?と決めかけたのですが、LTEが使えず3G回線の接続のみと発覚。SIMカードと回線の詳しい仕組みを知らないのでとっても不思議…

 

そこでLTE対応のWindows phoneを探したところ、マウスコンピュータのMADOSMAという機種がヒットしました。価格も3万円以下でお手頃!製品の会社を選ぶという観点で、エイスース却下でマウスコンピュータはいいのか?というもう少し調べたい部分は残りますが、これにチャレンジしてみようかなと思っています。

 

MADOSMA、多分「窓(Window)のスマホ」という日本語ネーミングもちょっと気に入りました。

 

入れ物であるスマホが決まったら早速契約しておいた格安SIMを使ってみます。ちなみに私が契約したのはau回線の格安SIMです。なぜauと思われるかもしれませんが、ドコモ回線の格安SIMは利用者が多くて昼や夕方では速度が満足に出ません。そこで、まだ利用者の少ないauとなったわけです。

 

auはドコモと違いまだ2社しか参入していません。存在自体を知らないユーザーがたくさんいるので、まだ回線に余裕があります。しかも、私が契約したmineoは契約期間の縛りが無いので、万が一速度が遅くなったとしてもすぐに他社サービスに乗り換えることができます。

 

もっと詳しく知りたい人は下のサイトを参考にしてください。私はこのサイトでauの格安SIMを勉強しました。料金や細かい条件で比較できるのでおすすめです。
参考サイト:UQモバイルとmineoを徹底比較!ぶっちゃけどっちが良いの?

更新履歴