DMMmobileを語る

私は私立大学生です。私大は学費が高くて親からスマホの使用料までは払えないと言われてしまい、私がアルバイトをしてスマホ代を払うことになりました。

 

しかし当時はDOCOMOと契約していたのですがDOCOMOの月々使用料は8000円ほどでとても毎月払えるようなものではありませんでした(これまで毎月こんなに払ってもらってすいませんでした...)

 

そこでスマホを安く使う方法を調べると格安SIMカードというものがヒットしました。SIMカードというのはスマホが通信するのに必要なICカードのことです。格安SIMでは携帯会社が用意するプランと比較して使用できるデータ通信量や通信速度に制限をかけたり、通話料金を高くしたりしているために安い基本料金でスマホが使えるようになります。

 

数ある格安SIMの中でも私は評判がよく、また「通信速度が高速」であったためにDMMmobileを選ぶことにしました。

 

DMMmobileではデータ通信量と通話の可否によって様々なプランが選べます。私が選んだのは「データ通信量月々1GB/通話可能」のプランです。私は家と大学ではwi-fiが使えるためにあまりデータ通信を使わず、またバイトなどで電話は使うためにこのプランにしました。

 

DMMに変えて私はとても良かったと思っています。理由はいろいろありますがまず安いです、私のプランでは月々1300円ほどでスマホを運用できます。またDMMでは月ごとに余ったデータ通信量は持ち越せるのでとても便利でした。

 

もう1つ「DMMポイントが貯まる」というのがとても良かったです。現在非常にポイント還元率が高く、使用料金の1割がポイントになるのを始め、最近では一月の使用料金がまるまるポイント還元ということもありました。私は大学の友人に脅されて最近あの「艦これ」を始めたのですが、艦これを運営するのもDMMなので、このポイントをとても有効に使うことができます。私はこのポイントを使って「書類一式」を購入しました。これでジュウコンできるけどもさてだれとケッコンしようかな...(まだ早い)

 

普通の人にもおすすめ、提督さんや審神者?の方にはもっとおすすめのDMMmobileでした。